ドール保管の方法について

保管時は、服を脱がせて裸にするか、白や薄ピンク色の下着に着替えさせて、クッション性の高い毛布や布団の上に仰向けに寝かせる形での保管が一番望ましいです。ドールの重さによる圧力を体の一箇所に集中させず、体全体に分散するように保管すると負担がかかりにくいです。同じ体勢を続けると劣化が早まる可能性があります。シーツなどをかけて埃よけがあると長持ちしやすくなります。なるべく直射日光を避けられる場所で保管しましょう。

背中の曲線(特にお尻)を避けるために、重量による長期的な圧縮のために変形して平らになります。特にドールはTPE製です。体が変形した場合。二度とリバウンドすることはありません。

人形を横にしたりぶら下げたりしても関係ありません。防塵作業を忘れないでください。フェードアウトしない布またはキルトで人形を常に覆ってください。ダストカバーを採用することで、付着したダストを効率よく減らすことができます。定期的なメンテナンスでお手入れが簡単になります。

この状況は避けてください。ぶら下げは人形を保存するための最良の方法です。体がぶら下がっているとき。体の重さで側面が圧迫されることはありません。自宅にクローゼットなどの棚がある場合。あなたはドールをぶら下げ位置に保管することができます。